【カフェのサブスク5社徹底比較】定額制コーヒーのおすすめサービスは?

  • コーヒーが好きでよくお店のコーヒーを飲む。サブスクもあるみたいだけどお得なのかな?
  • 仕事前によくカフェでコーヒーを飲んでから出勤する。サブスクはどんな店舗で利用できるの?
  • カフェでもサブスクを見かけるようになったけど、頻繁に通えるお店じゃないと損なのかな?

当記事では、カフェサブスクのおすすめを紹介しています。
料金やサブスクのタイプから、どんな人が利用するべきなのか分かりやすく解説しているので、あなたに合ったカフェサブスクが見つかります。

選び方も合わせて解説しているので、どこが良いのか迷ってしまう人は参考にしてください。

カフェサブスクの3つの選び方

飲み放題か1杯か

カフェのサブスクでは、主に飲み放題のタイプと1日1杯までのタイプがあります。
どちらが良いということはありませんが、あなたがどのくらいコーヒーを飲みたいか、どのくらいゆっくりしていたいのかによって選ぶべきサブスクは変わります。

基本的には、何杯でも飲めて長居しやすい飲み放題のタイプで良いですが、タイプによって料金は相応になっているので、仕事前や休憩時間にサッとコーヒーを飲みたい人は1日1杯のタイプがおすすめです。

通いやすい店舗か

カフェのサブスクを利用するなら、簡単に通える店舗であることが重要です。
サブスクでは、利用すればするほどお得なサービスが多いので、利用頻度は高いほどコスパが良く、お得になるります。

近所だったり通勤などでいつも使う駅の周辺など、通いやすい店舗のサブスクを利用しましょう。
平日のみや1ヶ月の利用回数が決まっているサブスクもありますが、最大限に利用できれば、毎月数千円お得になるサービスも珍しくありません。

Wi-Fiはあるか

カフェのサブスクを利用するなら、Wi-Fiがあるかどうかも大切です。
あるお店とないお店では、のんびりするときの居心地が大きく変わりますよね。

Wi-Fiだけでなく、電源もあるとスマホの充電やノートパソコンを使うのに便利です。
特に飲み放題のタイプだと、快適に長くいることができるので、通いやすさと一緒にWi-Fiや電源の有無もチェックしておきましょう。

カフェサブスクのおすすめ5選

1位 ゼロcafe

40以上ある提携店舗のどこでもコーヒーが飲み放題のカフェサブスク。
店舗は首都圏が中心ですが、神奈川・愛知・福岡・石川にも展開していて、提携店舗は拡大中です。

お店ごとに利用できる時間があり、その時間内はコーヒー飲み放題+電源とWi-Fiもあるので、まったりと快適な時間を過ごすことができます。

カフェ以外にも、ゼロカフェ加盟店舗でのランチサービスがあり、友人とお得に昼食を摂ることもできるようになっています。

支払い方法クレジットカード、口座振替
特典公式サイト掲載の招待コードで初月無料
4名以上で会員の飲食代が無料
料金3,980円(税込)/月
タイプ飲み放題
エリア東京・福岡・神奈川・石川・愛知
利用制限店舗ごとに異なる

2位 COFFEE App(コーヒーアップ)

事前に注文できるアプリ「COFFEE App」のメンバーシッププランで、最先端カフェのコーヒーを楽しめるサブスク。
利用できる店舗は、「TAILORED CAFE 六本木ヒルズ店」「TAILORED CAFE 麻布十番店」「KITASANDO COFFEE 北参道店」
都心のオシャレなカフェが利用できるので、職場が近い人やよく店舗周辺にお出かけをする人に利用してもらいたいサービスです。

対応店舗のスペシャルティコーヒーが飲み放題になるほか、その他のドリンクも200円引きで注文ができます。
毎月無料になるコーヒーが変わるのでいろいろなコーヒーを楽しんでみたい人におすすめです。

支払い方法クレジットカード
特典初月無料
毎月お得なクーポンを配信
料金4,180円(税込)/月
タイプ飲み放題
エリアTAILORED CAFE 六本木ヒルズ店
TAILORED CAFE 麻布十番店
TAILORED CAFE SHIBUYA STAND
KITASANDO COFFEE 北参道店
利用制限なし

3位 上島珈琲店PASS

大手カフェ、上島珈琲店のコーヒーが定額で楽しめるサブスク。
現在利用できるのは15店舗ですが、上島珈琲店は全国に展開していて、対応店舗は拡大中です。

毎日・平日のみ・朝向けの3つのプランがあり、仕事前や休憩時間、お出かけの際の一息など、利用のしかたに合わせて無駄のないプランを選ぶことができます。

飲み放題ではなく、1日1杯ずつ飲めるタイプなので、上島珈琲店に通っている人、気軽に通ってみたい人におすすめです。

支払い方法アプリ内決済
料金ネルドリップコーヒーパスポート:5,000円(税込)/月
ウィークデイパスポート:4,000円(税込)/月
朝活8:3,000円(税込)/月
タイプ1日1杯
エリア地下鉄三宮駅店、三宮駅店、大門店、八重洲1丁目店、神保町店、本郷三丁目店、サカエチカ店、黒田記念館店、コレド日本橋店、御茶ノ水ワテラス店、三軒茶屋店、広尾店、武蔵小山店、南大沢店、横浜北幸店
利用制限ネルドリップコーヒーパスポート:1日1杯
ウィークデイパスポート:月~金曜日、1日1杯
ネルドリップコーヒーパスポート:午前11時までで1日1回、月間8回まで。モーニングトーストセット1つ

4位 coffee mafia(コーヒーマフィア)

豆や焙煎、抽出にこだわりのあるコーヒーマフィアが「ドリップコーヒーをもっと身近に」という思いで、始めたサブスク。
コーヒーだけでなく、他の対象ドリンクも割引や無料で飲めるようになります。

プランは、クラフトティーが1日1杯無料になる「LIGHT」、ドリップコーヒー、クラフトティー、ラテが1日2杯無料になる「STANDARD」、全ての対象ドリンクが1日2杯無料になる「PREMIUM」の3つ。
ライフスタイルや何をどのくらい飲みたいかによって選ぶことができます。

飲み放題ではなくても良いから、おいしいコーヒーが飲みたいという人はぜひ利用してください。

支払い方法クレジットカード
料金LIGHT:2,000円(税込)/月
STANDARD:4,800円(税込)/月
PREMIUM:6,500円(税込)/月
タイプ1日1杯(2杯)
エリアcoffee mafia西新宿
利用制限LIGHT:1日1杯
STANDARD、PREMIUM:1日2杯

5位 always CAFE(オールウェイズカフェ)

パスを購入することで、190以上の提携店舗で1日2杯までドリンクが飲めるサブスク。
まだ利用できるエリアは限られていますが、どんどん追加されています。

コーヒーだけでなく紅茶やタピオカドリンクなど、店舗によってはいろいろな飲み物が楽しめます。
専用アプリはありませんが、会計時にスマホでパスを提示するだけだから会計も簡単。

店舗が多いので、いろいろな場所にお出かけする人でも利用しやすく、店舗ごとにメニューが違うからいろいろなドリンクを楽しむことができるのでおすすめです。

支払い方法クレジットカード
料金ネルドリップコーヒーパスポート:5,378円(税込)/月
タイプ1日2杯
エリア東京 渋谷/新宿
大阪 淀屋橋/梅田/心斎橋
京都 烏丸/西院・大宮
兵庫 神戸
福岡 天神/博多/薬院・平尾/中洲川端
熊本 九品寺
利用制限なし

カフェサブスクでコーヒーを気軽に楽しもう

カフェのサブスクは手ごろな価格でコーヒーやその他のドリンクを楽しむことができます。
コスパが良く、月に10回も利用すればもとは取れるサービスがほとんどなので、よくカフェを利用する人におすすめです。

また、サブスクなら定額制なので、会計も簡単でめんどうな小銭のやり取りがなくなってストレスなく利用できます。

利用できるエリアは限られているサブスクが多いですが、かなりお得なので、自宅や職場などの近くにサブスクが利用できるカフェがあるなら、ぜひ利用してください。
サブスクで気軽にコーヒーを楽しんで、豊かな時間を作りましょう。

タイトルとURLをコピーしました